ホーム>住宅診断

住宅診断

耐震診断・シロアリ対策

耐震診断

耐震診断

1981年(昭和56年)6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。
1995年(平成7年)阪神淡路大震災では、1981年以降に建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています。
1981年5月31日以前の旧耐震基準に従って建設された住宅は、大きな地震で被害を受けることが想定され、そのため住宅の耐震化が急がれています。

橋本建設では耐震診断費用として、52,500円(建物図面がある場合)を頂いております。
広島市では耐震診断を行う住宅に対して、補助金が交付されますので、詳しくは こちら をご確認ください。

シロアリ対策

シロアリの被害は表面上確認しにくいものです。
シロアリ対策は一軒一軒異なりますので、適切のシロアリ対策を行うには事前の調査が必要となります。
発生原因をつきとめ、しっかりとシロアリ駆除、予防の対策を行うことが大切です。

PAGE TOP